キャッシュフローゲームについての解説

キャッシュフローゲームとは

 

キャッシュフローゲームとは、大ベストセラーとなった「金持ち父さん貧乏父さん」(筑摩書房刊)の著者 ロバート・キヨサキ氏が考案したお金の教育用ボードゲームです。
このボードゲームは著者が金持ち父さんから学んだお金持ちになる為の知識と考え方を多くの人に広めたいという思いから作られており、金融・財務・投資について楽しみながら学ぶことができる画期的なボードゲームです。みんなでワイワイ楽しみながらファイナンシャルインテリジェンス(資産を作る為の知識)を高めていく事ができるので、1996年にアメリカで発売されて以来、現在でも多くの人に影響を与えています。キャッシュフローゲームを通して特に3つのポイントを学ぶことができます。

 

 

お金の流れが分かる

 

ゲームの中では簡易的な財務諸表 損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)を使います。パッと見は難しく感じるかもしれませんが、シンプルなので、投資や資産と負債がどのように経済状況に影響を与えるのか、お金の流れが分かるようになります。

 

 

経済的自由を得る為に必要なことが分かる

 

ゲームでは、毎月の収入で毎月の支払いをやりくりする労働収入型のライフスタイルを指す、ラットレースを抜ける、ということが初めの目標になります。様々なチャンスやイベントを重ねながらラットレースを抜けていく中で、お金持ちになる為に必要な事、考え方が分かるようになります。

 

 

お金持ちになった時の気持ちが分かる

 

ゲームの中でラットレースを抜けると、毎日働かなくても悠々自適な生活を送ることができるお金持ちの世界を指す、ファーストトラックにいくことができます。ファーストトラックにいくと、まるで長年ハワイに憧れた人が初めてハワイに足を踏み入れた時のような、笑いが込み上げてくる気持ちを体験することができます。ぜひ、ゲームでファーストトラックを体験してください!